清 竜人25の第6夫人・清 可恩が「可恩」として活動再開 イベント開催、バンド音源配信、インタビュー掲載も

2017年6月17日に解散した清 竜人25の第6夫人・清 可恩が、「可恩」として活動を再開する。

活動再開にあたって、可恩が清 竜人25に加入する前から活動していたバンドが「Dreamy Melts」として再始動。公式サイトやTwitterも公開された。

そして、可恩が今後の活動について語るトークイベント「可恩・ファンフェスタ2017~開幕戦~」が、9月18日(祝)正午から、旧知の仲である西井万理那(APOKALIPPPS / ex.生ハムと焼うどん)、宗像明将(音楽評論家)を迎えて開催される。チケットは9月2日正午からe+で発売予定。

また、9月1日から全国のLOFT系列店で配布されるフリーペーパー「Rooftop」最新号に、「可恩」としての初めてのインタビューが掲載される。

さらにOTOTOYから近日中に、可恩が15歳のときに作詞作曲し、高校生時代からバンドで演奏してきた楽曲「Wonder Workers」の無料配信がスタート予定。同曲はDreamy MeltsのYouTubeチャンネルでも試聴できる。

【可恩・ファンフェスタ2017~開幕戦~】
会場:渋谷LOFT9
開催日:9月18日(月・祝)
オープン・スタート時間:OPEN 11:00 / START 12:00
出演:可恩(ex.清 可恩/清 竜人25)、西井万理那(APOKALIPPPS / ex.生ハムと焼うどん)、宗像明将(音楽評論家)
チケット料金:前売2,000円 / 当日2,500円(要1オーダー500円以上)
チケット発売:9月2日(土)12:00~ e+で発売予定

【可恩】
可恩 公式Twitter
https://twitter.com/Dreamy_Canon

【Dreamy Melts】
Dreamy Melts公式サイト
https://dreamy-melts.amebaownd.com/
Dreamy Melts公式Twitter
https://twitter.com/Dreamy_Melts
Dreamy Melts公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCZbuN4J_LPyt58bqFxde-gg

【無料配信】
OTOTOY Dreamy Melts「Wonder Workers」配信ページ
http://ototoy.jp/_/default/p/80585

STU48 市岡愛弓が「LOVE berry」最新号でモデルに挑戦!NMB48 太田夢莉と吉田朱里の仲良し対談も

STU48の市岡愛弓が本日9月1日発売のティーン向けファッション情報誌「LOVE berry VOL.9」にモデルとして初登場している。

市岡は「気になるあのコをPICK UP!ベリモ feature」のコーナーに登場。初々しいモデル姿を披露している。

小栗有以(AKB48 チーム8)とモデルの関りおんが表紙を飾る今号では、レギュラーモデルの太田夢莉(NMB48)と、ユーチューバーとしても人気の吉田朱里(NMB48)の “仲良し対談” も実現。ファッション&ビューティについてトークを繰り広げている。

また、同誌のラブモ(専属モデル)を務める伊藤小春(ふわふわ)、小栗有以(AKB48 チーム8)、田中美久(HKT48)、中山莉子(私立恵比寿中学)、平塚日菜(ふわふわ)、牧野真莉愛(モーニング娘。’17)、三品瑠香(わーすた)、矢吹奈子(HKT48)のほか、AKB48の久保怜音、後藤萌咲、坂口渚沙、樋渡結依、SKE48の江籠裕奈、X21の井頭愛海、こぶしファクトリーの井上玲音、さくら学院の岡崎百々子、ふわふわの兼次桜菜、塚田百々花、吉澤瑠莉花、マジカル・パンチラインの小山リーナ、佐藤麗奈、つりビットの聞間彩、ぷちぱすぽ☆の八木ひなたなど数多くのアイドルが今号には登場している。


吉田朱里(NMB48)×太田夢莉(NMB48)の対談も実現


左:大原優乃 右:三品瑠香(わーすた)


左:中山莉子(私立恵比寿中学) 右:小栗有以(AKB48)


左:黒川心 右:小山リーナ(マジカル・パンチライン)

書籍情報
「LOVE berry VOL.9」

発売日:2017年9月1日(金)全国の書店にて販売
発行元:株式会社 徳間書店
定価:本体546円+税
判型:A4変型判 / 無線綴じ / 112ページ

「LOVE berry」OFFICIAL WEBSITE

 

たこやきレインボー×ヴィレヴァン、コラボグッズ第2弾発売決定!イラストはいちが担当

たこやきレインボーとヴィレッジヴァンガードのコラボ商品が、9月20日よりヴィレッジヴァンガード10店およびオンラインショップで販売される。

たこ虹とヴィレヴァンは、今年4月に初コラボグッズを発売。第2弾となる今回のコラボでは、“80年代風アイドル” をテーマにTシャツ(1種)とステッカー(5種)を制作。メンバーのイラストは前回同様、イラストレーター・いちが描き下ろした。

こちらのグッズは、9月10日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催される「オオサカアイドルフェスティバル2017 in TOKYO」の会場で先行販売される。

なお、たこやきレインボーは9月20日にメジャー4thシングル「まねー!!マネー!?Money!!」をリリース。翌21日にはヴィレッジヴァンガード渋谷本店にて発売記念イベントを行う。

<コラボグッズ概要>


Tシャツ(1種類) ※メンバー生写真1枚付き(ランダム)
サイズ:S、M、L、XL 価格:3,900円(税込) 


ステッカー(5種類)
価格:各400円(税込)

【取扱店舗】
下北沢店、高円寺店、町田路面店、レイクタウン+plus店、静岡PARCO店、名古屋中央店、新京極店、アメリカ村店、三宮店、熊本PARCO店 オンラインショップ

リリース情報
2017.09.20 ON SALE
SINGLE「まねー!!マネー!?Money!!」

TYPE-A(CD+DVD)
[CD収録曲]
01. まねー!!マネー!?Money!!

[DVD収録内容]
・まねー!!マネー!?Money!! Music Video
・まねー!!マネー!?Money!! Making Movie


TYPE-B(CD+BD)
[CD収録曲]
01. まねー!!マネー!?Money!!

[Blu-ray収録内容]
・たこ虹春の全国ツアー「Rainbow Revolution」@Zepp Tokyo <2017.5.28>
01. 六甲たこおろし
02. じゆう!そう!フリーダム!
03. 絶唱!なにわで生まれた少女たち
04. なにわのはにわ
05. レインボーレボリューション
06. サンデーディスカバリー
07. ナナイロダンス
08. めっちゃPUNK
09. ええねん
10. RAINBOW ~私は私やねんから~
・Special Off Shot Movie 「Tour 2017 Rainbow Revolution」


TYPE-C(CD)
[CD収録曲]
01. まねー!!マネー!?Money!!
02. ほなまたね サマー


TYPE-D(CD)
[CD収録曲]
01. まねー!!マネー!?Money!!
02.なれたらなぁ


TYPE-E(CD)
[CD収録曲]
01. まねー!!マネー!?Money!!
02.Tacoyaki’s Burning

ライブ情報
オオサカアイドルフェスティバル2017 in TOKYO
09/10(日)東京・日比谷野外大音楽堂 17:30~

「西日本アイドルフェスティバル」present byたこやきレインボー
12/31(日)大阪府某ホール
※詳細はオフィシャルサイトで近日発表

イベント情報
「まねー!!マネー!?Money!!」発売記念イベント
09/21(木)東京・ヴィレッジヴァンガード渋谷本店 18:30~

たこやきレインボー OFFICIAL WEBSITE

橋本環奈、2018年公式カレンダー発売決定!特典には “橋本環奈をそばで感じられる” VR動画も

橋本環奈の2018年公式カレンダーが11月2日に発売される。

ソロとしては2年ぶりとなる今回のカレンダーは、B4サイズ(36ページ)の壁掛けタイプ。17歳から18歳にかけての橋本環奈に密着し、四季折々で見せる彼女の瑞々しい表情を切り取った。もちろん、最新撮り下ろしカットも収められている。

なおAmazonでは、写真入りミニカレンダーが封入される通常版と、「橋本環奈をそばで感じられるVR動画」をダウンロードできるQRコード入りのポストカードが付属する限定表紙版の2タイプが販売される。

※画像はカレンダーのものではありません

カレンダー情報
「橋本環奈 2018年オフィシャルカレンダー」
発売日:2017年11月2日(木)
定価:本体2,500円+税
仕様:B4版 36ページ オールカラー
壁掛け時サイズ:縦514mm×横364mm
発行:株式会社KADOKAWA

橋本環奈 Twitter

PASSPO☆が “ダメダメ怪獣” を退治!?架空アニメのオープニング風MV完成

PASSPO☆の新曲「すてんだっぷガールズ!~第1話ダメダメ怪獣にご用心~」(9月27日発売)のミュージックビデオが公開された。

「いつか海外アニメの主題歌を歌いたい!」というPASSPO☆クルーが以前から持っていた夢を「だったら自らヒーローになっちゃえ!」と、彼女たちらしく半ば強引に実現してしまったこの曲。

ミュージックビデオもアニメのオープニング風の内容になっており、戦隊ヒロインに扮したクルーが7人7様の必殺技を繰り出す様子などが、“ロケットジャンプ” も飛び出すダンスシーンとともに収められている。また、スタッフクレジットには、パッセンジャー(PASSPO☆ファンの総称)なら思わずニヤリとする小ネタが散りばめられている。

なお、PASSPO☆は9月9日に全国ツアー「青年も、大志を抱け!ツアー」のファイナル公演を東京・日本青年館ホールにて開催する。

リリース情報
2017.09.27 ON SALE
SINGLE「すてんだっぷガールズ!~第1話ダメダメ怪獣にご用心~」

ファーストクラス盤 / Type-A(CD+DVD)
[収録曲] ※全タイプ共通
1. すてんだっぷガールズ!~第1話ダメダメ怪獣にご用心~
2. Party like a Rockstar !
3. すてんだっぷガールズ!~第1話ダメダメ怪獣にご用心~(instrumental)
4. Party like a Rockstar ! (instrumental)

[DVD収録内容]
・「すてんだっぷガールズ!~第1話ダメダメ怪獣にご用心~」Muisc Video


ビジネスクラス盤 / Type-B(CD+DVD)
[DVD収録内容]
・「すてんだっぷガールズ!~第1話ダメダメ怪獣にご用心~」Making Of Music Video


エコノミークラス盤 / Type-C(CD)

ライブ情報
青年も、大志を抱け!ツアー

09/09(土)東京・日本青年館ホール 18:00~
※終了分は割愛

イベント情報
「すてんだっぷガールズ!~第1話ダメダメ怪獣にご用心~」リリースイベント
09/02(土)東京・新宿マルイメン 屋上イベントスペース 13:00~ / 15:30~
09/03(日)埼玉・ららぽーと新三郷 13:00~ / 15:30~
09/17(日)東京・東武百貨店池袋店8F屋上「スカイデッキ広場」 13:00~ / 15:30~
09/24(日)千葉・流山おおたかの森ショッピングセンター 本館1階正面広場 13:00~ / 15:30~

PASSPO☆ OFFICIAL WEBSITE

アンジュルム×アプガ、初のツーマンライブがdTVで生中継!アプガMV全25作の配信も決定

9月12日に東京・Zepp DiverCity(TOKYO)で行われるアンジュルムとアップアップガールズ(仮)のツーマンライブ「NTT DOCOMO presents アンジュルム VS アップアップガールズ(仮)~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~」の模様が、映像配信サービス「dTV」で生配信されることが決定した。

ハロプロエッグに所属していたメンバーによって結成されたアンジュルム(当時はスマイレージ)とアプガ。両グループはかねてから競演を熱望しており、今回満を持して対バンライブが実現することとなった。

なお、この公演のチケットはすでにソールドアウト。会場に足を運べないファンは、ぜひこの配信でライブを楽しもう。

dTVでは、現在配信中のアンジュルム(スマイレージ)のミュージックビデオ全41曲に加え、9月6日からアプガのミュージックビデオ全25タイトルも配信開始。9月13日には、田村芽実の卒業公演の模様を収録した「アンジュルム コンサートツアー 2016春 『九位一体』~田村芽実卒業スペシャル~」、アプガ初の日本武道館公演を収めた「アップアップガールズ(仮)日本武道館超決戦 vol.1」の配信もスタートする。

また、今回のツーマンライブを収録したVR映像も今秋から配信される予定だ。


アンジュルム


アップアップガールズ(仮)

配信情報
dTV「NTT DOCOMO presents アンジュルム VS アップアップガールズ(仮)~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~」
09/12(火)18:00~
出演:アンジュルム / アップアップガールズ(仮)

生配信公式サイト
ドコモ特設サイト
アンジュルム OFFICIAL WEBSITE
アップアップガールズ(仮)OFFICIAL WEBSITE

モー娘。工藤遥&48グループメンバー5人が登場!“夏と水着と制服” がコンセプトのムック「SUMMER CANDY」創刊

新型テレビ誌「B.L.T.」より、“夏と水着と制服青春グラフィティー” がコンセプトの新創刊ムック「SUMMER CANDY 2017」が本日8月31日に発売された。

本書では、「制服」と「水着」をまとった旬の若手アイドル6人の清涼感溢れる姿をロンググラビア&インタビューで紹介。美少女たちの “今しかない” 青春の1ページが詰まったオンリーワンの内容となっている。

撮影は田園、駅、図書館、水族館といった放課後や夏休みの1シーンを思わせるようなシチュエーションで実施。さらに、海、プール、川などで爽やかな笑顔と瑞々しい水着姿を披露している。

“夏” をテーマに、 自身のプライベートを赤裸々に語った「言葉」の数々も必読だ。

記念すべき創刊号の表紙・巻頭を飾るのは、モーニング娘。’17の工藤遥。今秋に行われるグループの秋ツアーをもって、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトから卒業、女優の道へと進む彼女。高校生として過ごす最後の夏、そして、アイドルとして過ごす最後の夏の姿を目に焼き付けよう。

彼女のほか、誌面には太田夢莉(NMB48)、田島芽瑠(HKT48)、小畑優奈(SKE48)、本間日陽(NGT48)、後藤萌咲(AKB48)が登場する。

なお、ECサイト「TOKYONEWS magazine&mook」で購入した人には、ポストカードが1冊につき1枚プレゼントされる(全6種類の中から選択)。

<「TOKYONEWS magazine&mook」購入者特典のポストカード絵柄>
工藤遥(モーニング娘。 ’17) ver.


太田夢莉(NMB48) ver.


田島芽瑠(HKT48) ver.


小畑優奈(SKE48) ver.


本間日陽(NGT48) ver.


後藤萌咲(AKB48) ver.

書籍情報
「SUMMER CANDY 2017」
発売日:8月31日(木) ※一部、 発売日が異なる地域がございます
定価:本体 1,389円+税

【掲載ラインナップ】
工藤遥(モーニング娘。 ’17) / 表紙+巻頭グラビア16ページ
太田夢莉(NMB48) / グラビア16ページ
田島芽瑠(HKT48) / グラビア16ページ
小畑優奈(SKE48) / グラビア14ページ
本間日陽(NGT48) / グラビア14ページ
後藤萌咲(AKB48) / グラビア14ページ

TOKYONEWS magazine&mook
B.L.T. OFFICIAL WEBSITE

欅坂46、初の全国ツアー完走!復帰した今泉佑唯のソロ曲では会場がひまわり色に

欅坂46が8月30日、初の全国アリーナツアー「真っ白なものは汚したくなる」のファイナル公演を千葉・幕張メッセで開催し、1万8.000人を熱狂させた。

今回のツアーは、7月19日にリリースした1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』を携えて行われたもので、8月2日にスタートし、全国6都市(全11公演)を回った。

アルバムタイトルと同名のツアーは、欅坂46ならではの世界観が凝縮された濃密なライブとなった。

オープニングではペンライト使用が制限され、ステージを覆う紗幕を存分に使った「Overture」から「エキセントリック」へ。メッセージ性の強い歌詞が紗幕に映し出され、その世界観に一気に引き込まれる。

続く2曲目で紗幕が落ちると、客席のペンライトが一斉に点灯。欅坂46は「月曜日の朝、スカートを切られた」「君をもう探さない」「語るなら未来を…」と、序盤からトップギアで楽曲を届けていく。

MCをはさんで、けやき坂46(ひらがなけやき)がステージに。

欅坂46に先がけて全国ツアーを展開し、8月29日の公演では主演ドラマの発表がされるなど急成長を続ける彼女たちは「永遠の白線」で会場を湧かせた。

続く長濱ねるのソロ曲「100年待てば」では、気球に乗り場内を飛び回る演出がなされ、ファンを楽しませた。

ここからライブはユニット曲のブロックへと突入。1stアルバムでは多くのユニットが結成され、改めてメンバー個々の魅力を感じることができたが、ライブでもそれぞれのユニットが存分に自分たちの魅力をアピールした。

キャプテンの菅井友香と副キャプテンの守屋茜がステージに残り、「次の曲は私たちも、皆さんもずっと待っていた曲です」と紹介し、体調不良で休養していた今泉佑唯のソロ曲「夏の花は向日葵だけじゃない」のイントロが聞こえてくると割れんばかりの大歓声が起こり、フロア全体が黄色のペンライトに染まる。

今回のツアーには間に合わないか?との声もあったが、今泉は8月29日の公演から無事にステージへ復帰し、この日も自身初のソロ曲を歌い上げた。

そしてライブは後半戦へ。「誰よりも高く跳べ!」「世界には愛しかない」「危なっかしい計画」とアッパーチューンが畳みかけられ、会場のボルテージもヒートアップしていく。

本編の最後はアルバムに収録されている全メンバーで歌う「太陽は見上げる人を選ばない」で締めくくられた。

大きなアンコールの声が会場に響く中、「サイレントマジョリティー」のイントロが流れると会場は緑一色に染まる。メンバーのシルエットが映し出されると、そこには今泉の姿もあり、久しぶりに32人全員が揃った「サイレントマジョリティー」が披露されると、会場は熱狂に包まれる。

MCでは改めて今泉の復帰をメンバーで祝福。「二人セゾン」、そして、けやき坂46メンバーも加わって「W-KEYAKIZAKAの詩」を届けた。

これで公演は終了かと思われたが、鳴りやまぬアンコールに応え、このツアーで初のダブルアンコールが始まる。

今までどの公演でも披露されてこなかった、センター・平手友梨奈のソロ曲「自分の棺」だ。平手の迫力のパフォーマンスと強烈な歌詞がリンクし、改めて欅坂46だけが持つ世界に引き込まれる。

楽曲が終わるとほかのメンバーも登場し、互いを攻撃し合う演出から「不協和音」へとつなげる。

初の全国ツアーを締めくくる「不協和音」で、欅坂46はツアーを通してパフォーマンスにおいて、そして各メンバーがさらに成長したことをしっかりと見せつけた。

けやき坂46には、この後新メンバー9名が合流し、欅坂46(漢字+ひらがな)は総勢41名のグループとなる。

欅坂46、そしてけやき坂46が進む次のステージには何が待ち受けているのか。これからも彼女たちの一挙手一投足から目が離せない。

 

 

 

 

 

■欅坂46 全国アリーナ・ツアー「真っ白なものは汚したくなる」ファイナル
2017年8月30日(水)千葉・幕張メッセ 国際展示場4~6ホール
<セットリスト>
01. エキセントリック
02. 月曜日の朝、スカートを切られた
03. 君をもう探さない
04. 語るなら未来を…
-MC-
05. 永遠の白線
06. 100年待てば
-MC-
07. AM1:27
08. バレエと少年
09. 少女には戻れない
10. ここにない足跡
11. 沈黙した恋人よ
12. 夏の花は向日葵だけじゃない
-MC-
13. 東京タワーはどこから見える?
14. 誰よりも高く跳べ!
15. 世界には愛しかない
16. 危なっかしい計画
-MC-
17. 太陽は見上げる人を選ばない
【ENCORE】
18. サイレントマジョリティー
19. 二人セゾン
20. W-KEYAKIZAKAの詩
【ENCORE 2】
21. 自分の棺
22. 不協和音

リリース情報
2017.07.19 ON SALE
ALBUM『真っ白なものは汚したくなる』

初回仕様限定盤 TYPE-A(2CD+DVD)


初回仕様限定盤 TYPE-B(2CD+DVD)


通常盤(CD)

2017.11.29 ON SALE
Blu-ray BOX「残酷な観客達 初回限定スペシャル版」

5BD(本編4枚+特典1枚)

DVD BOX「残酷な観客達 初回限定スペシャル版」

5DVD(本編4枚+特典1枚)

[特典映像 収録内容] ※BD、DVD共通
・Making of 残酷な観客達
・「欅坂46フェイクドキュメンタリー リアル時々フェイク?」原田葵がメンバーに突撃カメラ!!
・「欅坂46フェイクドキュメンタリー リアル時々フェイク?」小池美波がメンバーにマジ相談!?
・ななちゃんず&ユーチューバー ガールズトーク完全版!!
※タイトルなどは変更の可能性がございます

[封入特典(予定)] ※BD、DVD共通
豪華ブックレット(60P) / キャラクター生写真3枚(全32種) / オリジナル折ポスター / 学生証2枚(全32種)

Blu-ray BOX「残酷な観客達 通常版」

5DVD(本編4枚+特典1枚) ※初回限定スペシャル版と同内容

[封入特典(予定)]
ブックレット(12P) / 劇中生写真3枚

ライブ情報
ひらがな全国ツアー2017<北海道公演>
09/26(木)北海道・Zepp Sapporo 18:30~
出演:けやき坂46

イベント情報
1stアルバム発売記念個別握手会
09/10(日)千葉・幕張メッセ

番組情報
木ドラ25「Re:Mind」
・テレビ東京:2017年10月19日~ 毎週木曜 25:00~25:30
・Netflix:2017年10月13日~ 毎週金曜先行配信予定
・BSジャパン:2017年10月24日~ 毎週火曜 23:00~23:30

主演:けやき坂46(井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依)
企画・原作:秋元康
脚本:室岡ヨシミコ、田中洋史、保坂大輔
監督:内片輝、石田雄介、頃安祐良
チーフプロデューサー:大和健太郎
制作:テレビ東京 / ADKアーツ
(C)「Re:Mind」製作委員会

【ストーリー】
高校のクラスメイトたちは、目が覚めると大きなテーブルを囲んで座っていた。
突如閉じ込められた少女たちの目の前には異様な光景が飛び込んでくる。
そして、少女たちには逃げ出すことのできない理由があった……。
恐怖と混乱が押し寄せる中、なぜこの場所に集められ、このような状況にあるのか。
原因や脱出する方法を必死に思い出す少女たち。
少女たちを閉じ込めたのはいったい誰なのか、果たしてその目的とは?

「Re:Mind」番組サイト
欅坂46 OFFICIAL WEBSITE

エビ中、超特急主催「超フェス」で “禁断” コラボ!「女の子の “キャー!” が新鮮だった」

私立恵比寿中学が本日8月30日に行われた「HMV presents BULLET TRAIN 5th Anniversary Special『超フェス』」3日目公演に出演した。

「超フェス」は、超特急がデビュー5周年を記念して、様々なジャンルのゲストを迎え、東京・豊洲PITにて8月28日から9月1日まで5日間連続で開催する主催イベント。

超特急とエビ中は同じスターダストプロモーションに所属しているが、男女の枠組みを超えて共にライブを作るのは実は今回が初。「“超”スタダフェス」とサブタイトルが付けられた、ある意味で “禁断” の舞台は、所属事務所という根っこを同じとする彼らだからこその激しいバトルと、そして温かな一体感を味わえるものだった。

超特急のファンである8号車とエビ中ファミリーでひしめき合う会場に、本日放たれた1曲目は超特急のクールなダンスチューン「Superstar」。チャイナ風の衣装で「皆さん、クラップ!」とユーキが煽り、曲中のメンバー紹介もエビ中の口上を拝借したスペシャルバージョンで披露すれば、フロアから驚きと喜びの声が湧く。

ここで史上初のメインダンサー&バックボーカルグループ7人組であることをエビ中ファミリーにも説明して、「女ー!男ー!」の呼びかけに返る野太い歓声に、カイも初っ端から「最高ですね!」と破顔。だが、お待ちかねのエビ中メンバーを呼び込むと、決めポーズで現れた7人に割れんばかりの歓声が起こって、タクヤは「僕たちが出てきたより歓声が多い!」と悔しげな顔を見せた。

「スターダストの男女グループが同じステージにいるというのは今までになかったこと。今日の “エビ特急” はバトルというよりハートフルでピースフルな1日にしていきたいなと思ってます」とリーダー・リョウガが挨拶して、再び超特急タイムに。

クール&ポップなミュージックビデオが動画サイトで500万再生を突破した最新シングル「My Buddy」に続いて披露した「ライオンライフ」でユースケは「エビ中~!」と叫び、さらに「超えてアバンチュール」でも「中山さんの写真集買え!」とキメ台詞を言い換え。ほかのメンバーも随所にエビ中ポーズを折りまぜて、“エビ中愛” いっぱいに私立恵比寿中学へとバトンタッチする。

懐かしの学校チャイムに「スターダストのエビ中です!」のコールで、場内は一瞬にして愛らしいエビ中ワールドに。かと思いきや「禁断のカルマ」のミステリアスなイントロで大歓声を湧かせ、エモーショナルかつシリアスに迫る幕開けがニクい。そこからアッパーで前向きなパワーに満ちた「全力ランナー」、ヒラヒラと揺れるスカートの裾が可憐な「紅の詩」から口上へ。同じ事務所だけあって超特急の口上ともどこか似た趣があり、客席で大きく振られるペンライトも、もはやどちらのファンかわからないほどだ。

客席から湧く「K!A!R!I!」のコールが凄まじい「仮契約のシンデレラ」をストーリー性豊かに魅せたところで、第九のメロディから始まったのは「ハイタテキ」。だが、ここでとんでもないサプライズが待っていた。曲が2番に進むと、なんと最新アルバム『エビクラシー』時のセーラー服衣装のコスプレをした超特急のメンバーがステージに! それぞれウイッグまで被り、ステージを占領して完璧な振りで歌い踊ると、エビ中ファミリーの野太い歓声で場内はいっぱいになる。

そこでユーキが「私たちがエビ中よ」と胸を張り、さらにカイが「私たち、都立恵比寿中学です!」とポーズすると、エビ中メンバーは「デカい!」「ちょっと気持ち悪い!」と猛反論。よく似ていると巷で話題の3号車リョウガと出席番号3番の真山りかが並び、真山が「お兄ちゃんと反対側にほくろがある!」と見つけるひと幕もあった。ついには廣田あいかが「こうなったら私たちと勝負よ!」とたきつけ、間奏を2グループで交互に踊ってダンス対決することに。しかし対決と言いつつ、最後は14人が入り乱れてのフォーメーションでピタリと決まるのは、さすが同じ “血” が流れているだけはある。

なんとか超特急を追い払うと、終盤はエビ中持ち前のパワーでポジティブに突き抜けてゆく。頑張る人を応援するというテーマの新曲「YELL」では力強くソロボーカルを繋ぎ、何があろうと負けないでほしいという想いを熱唱。安本彩花が「今日は超特急さんの5周年をお祝いする気持ちで来ました」と前置き、「エビ中好きな人!」「超特急好きな人!」と問いかけると、どちらも同じだけの音圧で声が返るのも驚きだ。

「次の曲はクラップして盛り上がってください」と贈られたラスト曲「HOT UP!!!」は8月26日に行われた恒例の野外コンサート「ファミえん」のテーマ曲で、TOTALFATのJoseによるアグレッシブなロックチューン。各メンバーの声質の違いも活かしながらソロ、ハモり、合唱と多彩に聴かせるボーカルワークは眩いばかりに圧倒的で、「私、もう迷わない。みんな行くよ!」という柏木ひなたの叫びには大きく心を揺さぶられた。

9月23日にはコールとサイリウムが禁止のオール着席イベント「エビ中 秋風と鈴虫と音楽のしらべ 題して『ちゅうおん』2017」も開催する私立恵比寿中学。11月8日にはシングル「シンガロン・シンガソン」のリリースも控え、その音楽的可能性への期待を大きく膨らませてくれるステージだった。

興奮冷めやらぬ場内に超特急が現れると、彼らの後半戦ライブが開始。「DJ Dominator」から新曲「UNKNOWN…」へと至る流れは前日、前々日と変わらないが、ビートの太いアダルトなR&Bチューンと切れ味の鋭いアクロバティックなパフォーマンスは日々、融合の度合いを高め、そのダイナミズムでエビ中ファミリーをも感嘆させる。

「Drive on week」での振りつけにはエビ中ポーズを取り入れ、全員で踊りながら「やだ~!」と大合唱。そして「超ネバギバDANCE」に続くと、彼らがミュージックビデオで装着していたのと同じ電飾グローブとサングラスをかけた7人組がBメロでメンバーの前を通過。“5” と書かれたTシャツの人物に至っては、なんと通り際にリョウガをブッ飛ばす(笑)。

その正体はもちろんエビ中の7人で、大サビでは小林歌穂がセンターに立つユーキの前に陣取り「ご乗車ください!」とウインク。呆然とする超特急メンバーだが、気を取り直してラストの「fanfare」を届け、ここでもエビ中ポーズを次々繰り出すと、なんとフロアからは「エビ特急!」のコールが自然発生してアンコールを求め始める。

その声に応え、アンコールを幕開けたのは超特急初のタオル曲「浮つきWAVES」。今回の「超フェス」からライブ披露されるようになった新曲だが、心をひとつにしてタオルを振るフロアに、リョウガも「エビ特急コール、ありがとうございます!」と感謝する。

ここで再びステージにエビ中メンバーが登場し、「女の子の “キャー!” が新鮮だった」と星名美怜が今日の感想を述べると、タクヤも「スタダは最強!またやりたい」と充実感いっぱい。しかし、お互いの曲に乱入されたことをリョウガと真山でなじりあい、今度こそ白黒つけようと、今度は「バッタマン」と「サドンデス」でのダンスバトルに突入する。

ステージ左右に分かれて代わる代わる歌い踊りながら互いを挑発し、バッタダンスと腿上げダンスの耐久レースが始まると次々とメンバーが脱落して、最終ラウンドまで残ったのはコーイチ、ユースケ、星名、中山莉子の4人。

だがついにコーイチが脱落し、ユースケが「完敗です。みなさん見てください、この超特急の無様な姿を!それに比べて私立恵比寿中学のみなさんは元気で、パワフルで、心に響きました!」と敗北を認める。なんと罰ゲームではエビ中メンバーが超特急メンバーの顔に墨と筆でいたずら書きをして、カイの額には “肉”、タカシの頬には “やで” の文字が書き込まれていた(笑)。

そのまま雪崩れ込んだラストチューンのコールはもちろん「エビ中!」で、大サビはエビ中7人で全力歌唱! 一般人にはかなり疲労度のキツいはずのバッテンダンスでも、さすがエビ中の面々は息を乱すこともなく、14人の全力パフォーマンスで “エビ特急” のフィナーレを笑顔のうちに飾った。

思いもよらぬ対決が随所に繰り広げられた、この日のステージ。それも7人で歌とダンスを見せるというパフォーマンス形態を軸に、バラエティ豊かなエンターテイメント性に熱い魂という共通点を数多く持つ組み合わせゆえに叶ったものだ。

ユースケが語ったとおり、エビ中の元気とパワーには人の心を動かすものがあり、そこに集うエビ中ファミリーも当然温かい。これが対バンであることを忘れるくらい、会場が一体となってうねり、声をあげた場面が幾度も見られたのも、そのせいだろう。ライブ冒頭でリョウガが宣言した “ハートフルでピースフルなステージ” を、両者は “バトル” を通じて有言実行した。

 

 

  

 

リリース情報
2017.08.26 ON SALE
DIGITAL SINGLE「FAMIEN’17 e.p.」

2017.11.08 ON SALE
SINGLE「シンガロン・シンガソン」

初回生産限定盤A(CD+BD)
初回生産限定盤B(CD+BD)
通常盤(CD)

ライブ情報
エビ中 秋風と鈴虫と音楽のしらべ 題して「ちゅうおん」2017
09/23(土・祝)埼玉・秩父ミューズパーク 野外ステージ
私立恵比寿中学秋田分校
11/11(土)秋田・秋田県民会館大ホール
私立恵比寿中学秋ツアー2017
10/07(土)東京・結城市民文化センターアクロス 大ホール 
10/08(日)栃木・栃木市文化会館 大ホール   
10/15(日)愛知・アイプラザ豊橋
10/21(土)大阪・NHK大阪ホール
10/22(日)大阪・NHK大阪ホール  
10/27(金)神奈川・川崎市スポーツ・文化総合センター
11/03(金・祝)群馬・桐生市民文化会館 シルクホール
11/19(日)山形・やまぎんホール(山形県県民会館)
11/24(金)東京・豊洲PIT

イベント出演情報
PIA 45th Anniversary MUSIC COMPLEX 2017
09/09(土)東京・新木場 若洲公園
シミズオクト Presents 氣志團万博2017 ~房総与太郎爆音マシマシ、ロックンロールチョモランマ~ Supported by イオン銀行
09/16(土)千葉・袖ケ浦海浜公園
TOKUFUKU LIVE Connect! Vol.2
10/13(金)東京・新木場STUDIO COAST

超特急 OFFICIAL WEBSITE
「シンガロン・シンガソン」特設サイト
私立恵比寿中学 OFFICIAL WEBSITE

FES☆TIVEほか出演!アイドルイベント「天使かよ!」、初の海外公演が決定

アイドルイベントシリーズ「天使かよ!」の初海外公演が、9月30日に台湾・杰克音樂(Jack’s Studio)にて開催されることが決定した。

「台湾の天使かよ!」と銘打たれた今回の公演は昼夜2部制で実施。FES☆TIVE(上部写真)らが出演する。出演者は今後も追加される。

なお、9月26日にはシリーズ第9弾「秋の天使かよ!」が、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催される。

ライブ情報
秋の天使かよ!
09/26(火)東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE 13:00~
出演:出演:FES☆TIVE / アキシブproject / 転校少女歌撃団 / READY TO KISS / notall / SAY-LA / 桃色革命 / 閃光ロードショー / KAMOがネギをしょってくるッ!! / 空野青空 / Dear L mana / d-girls / それでも時代はまわってます。 他
・前売予約は下記会場予約または各アーティスト・運営予約にて
http://www.duomusicexchange.com/ticket/index.html

台湾の天使かよ!昼の部
09/30(土)台湾・杰克音樂(Jack’s Studio) 12:00~
出演:FES☆TIVE ほか
前売予約はこちらから

台湾の天使かよ!夜の部
09/30(土)台湾・杰克音樂(Jack’s Studio) 17:30~
出演:FES☆TIVE ほか
前売予約はこちらから

天使かよ!Twitter