150709-OA-131001

ニューシングルは、つんく♂作詞作曲の心地よいダンスチューン。メンバーの思いも詰め込んだメッセージソング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/永堀アツオ



つんく♂作詞作曲によるメジャー3rdシングル「Tell Me why 生まれて来た意味を知りたい」リリースのガールズユニット:Chu-Z。

彼女たちにとって勝負作と語る1曲への意欲と、Chu-Zとして夢を追いかけるそれぞれの熱い思いを聞く。


──ニューシングル「Tell Me why 生まれて来た意味を知りたい」が発売されました。

本作は作詞作曲につんく♂さんを迎えてますが、最初に受け取ったときの感想から聞かせてください。歌詞をみてどう感じました?


KAEDE つんく♂さんの病状をニュースで聞いたのと同時くらいだったので、題名からして深いし、メッセージ性の強い曲だなって思って。自分たちの話を聞いて書いてもらったんですけど、もしかしたらつんく♂さんの気持ちも入ってるんじゃないかなって思うので、つんく♂さんの思いも感じながら、多くの人に伝えていきたいなって思いますね。

LUNA 面接のときに「なんでそんなこと聞くんだろう?」っていうことがいっぱいあって。そのときは質問の意味がわからなかったんですけど、歌詞をみたら、私とミクが聞かれた上京のときのことが、“ひとりの夜も自分を成長させてくれる素敵な時間”だって書いてあって。

KANA “友達に彼を紹介された”っていう大学生らしい歌詞があったり。私は今、21歳で大学に通っていて。周りの友達は恋愛する時期だけど、あなたたちはアイドルとしてがんばれっていう裏の意味が込めれらてるのかなって思って。


——“なんで私が今ここで歌っているのか”を教えてっていうフレーズもあります。この問いにはどう答えます?


麻衣愛 面接のときに「どうして26歳になってもアイドルをやりたいのか?」って聞かれて。私は過去に2回、アイドルをやめているけど、アイドル界の伝説を作りたいっていうのが個人の夢なんですね。たまに迷ってしまったりもするけど、「3度目の正直で絶対に夢を叶えてやる!」っていう思いでやってますね。

あすか 私も今年26歳でリーダーと近い年齢なんですけど、やっぱりこの歳でアイドルをやってる人はいなくて。でも、私たちがChu-Zの夢である武道館のステージに辿り着ければ、夢に年齢は関係ないんだって思ってくれる人がいると思うんですね。そこを目指したいし、歳なんて関係ないって伝えたいです。

LUNA 逆にメンバー全員が二十歳を越えてるっていうことを武器だなって思うようになってますね。私は名古屋にいたときからずっとテレビの世界に憧れていたけど、どうせ無理なんだろうなっていう気持ちのまま、オーディションを探してて。二十歳のときにやっとChu-Zに入れたので、私と同じように夢を諦めてしまいそうな人に勇気を与えたいですね。

ミク メンバーとプロデューサーしか知り合いがいないなかで、どんどん出会ってくれる人が増えていって。これまで出会った全ての人に恩返しをしたいって思うし、これから出会う人には、自分も夢が叶えられるかもって感じてもらえるような存在になりたいって思ってます。

KAEDE 個人的には、昔からダンスをやってたので、ステージに立つことが好きだっていうのが私が歌ってる意味だったんですけど、今はメンバーやスタッフ、ファンの人がいるから歌ってると思いますね。ひとりだったら歌ってないし、このメンバーじゃなかったら続いてないと思う。Chu-Zだから歌ってるし、ファンやスタッフ、大切な人たちと武道館に行きたいから歌ってます。

KANA 今、歌ってる意味は夢を叶えたいからです。私はアイドルになりたいっていう夢を叶えて、Chu-Zの一員になって、武道館に行くっていう新たな夢ができた。活動していくなかで、Chu-Zが武道館に行くのが夢だって言ってくださる方もどんどん増えていってるので、みんなの気持ちを込めて夢を叶えたいなって思うし、この歌をきっかけにもっとたくさんの人に出会えるように、未来の自分を信じてがんばっていきたいです。


——また、カップリングには……。


KAEDE 「#PANAiii」というタイトル通り、パナイ!曲です。

KANA 最初は王道のアイドルソングと見せかけるんですけど、ツッコミが入って、実はアゲアゲの夏ソングでしたっていう、今までにないおもしろい雰囲気になってて。この夏を盛り上げる、最高の1曲になってます!

LUNA KAEDEがリーダーをチェキで撮り出したり、みんなで真顔で歩いたり、がに股で踊るところがあって。いい意味でフザけた曲なので、やってて楽しいし、みんなで海辺で騒ぎたい曲ですね。

あすか 楽しく盛り上がりたい方はもちろん、恋愛や仕事がうまくいかずに落ち込んでる方にも聴いてほしいですね。私も試しに、悲しいときに聴いてみたら、べつに気にしなくていいやって思えたんです。日々、生きていくうえで、大変なことはたくさんあるけど、どうでもいいやって思ってもらえたらいいなって思います。

ミク 私、この前、家から駅に行くまで、スカートがめくれあがってたことがあったんですよ。女性の方に「パンツ、見えてるよ」って言われたときは、もうどっか違うところに行きたいっていうくらい恥ずかしかったんですけど、そこで、この曲を聴いたらすごいテンションがあがって。そのくらいパワーのある曲やなって思うので、何かミスしてしまったときに聴いてほしいと思います。

麻衣愛 衣装はキティちゃんをイメージして、タオルもキティちゃんとコラボして作っていただいて。タオル振り回し系の曲ではあるんですけど、私たちが可愛らしい“リアルキティちゃん”になっているので、見た目でも楽しんでもらえたらなって思います。

KANA 2曲とも違った雰囲気ですごく楽しめる作品になってると思うので、これを機にChu-Zを知ってほしいです。

麻衣愛 そうだね。これまでChu-Zを知らなかった人でも、つんく♂さんが書いてるっていうことで興味を持ってくださる方がいると思うんですね。で、聴いてもらえたら、2曲目で私たちらしさが伝わると思うし、そのチャンスを逃さないようにがしっと掴みたいと思います。

あすか 楽曲がつんく♂さんで、振り付けが私たちのプロデューサーのYOHEYさんで、衣装がSilent Sirenのひなんちゅさん、MVの監修を喜屋武ちあきさんにやっていただいてて。ドリームチームで作られた1枚なので、アニメ好きな方からガールズバンドのファン、ダンス好きやハロプロのファンの方まで、いろんなジャンルの方に手にとってほしいなって思います。

ミク にゃぴ~~~~!!!



PROFILE
チューズ/麻衣愛、あすか、LUNA、KANA、KAEDE、ミク。伝説のダンスユニット PANICREWのYOHEYがプロデュースする、世界水準の新時代ガールズユニット。憧れの「日本武道館」での単独公演を夢見て、楽曲・ダンス・歌唱力、トーク…すべての面で海外でも通用するグループを目指す6人組。Chu-Z (チューズ)というグループ名には、全国から「選ばれた」 数多くの逸材から「洗練された」といった意味が込められている。2012年7月にデビューライブ。その翌年、2013年2月20日に、『Chu-Z my life』でインディーズデビュー。2014年7月9日にはアルバム「Chu-Z My Music」でメジャーデビュー!

公式WEB SITE
http://www.chu-z.com/