150714-OA-191001

今年の夏は、新曲「M.O.N.ST@ R」で、みんなと一緒に熱く盛り上がる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/諏訪圭伊子



新曲「M.O.N.ST@ R/カラフルスターライト」をリリースしたCheeky Parade。2015年夏、更なる飛躍を目指してパワー全開のチキパメンバーの中から、渡辺亜紗美、関根優那、島崎莉乃、鈴木友梨耶、溝呂木世蘭、永井日菜、鈴木真梨耶の7人へのインタビューをどうぞ!


──新曲の「M.O.N.ST@ R」、すごくストレートな曲ですよね。まっすぐ入ってきて、心をごんごんノックされる感じです。


関根 ありがとうございます!今回は原点回帰というか、デビュー当時から持っていたナンバー1という夢を改めて宣言しようという曲なので、いつも以上に熱い思いを感じてもらえると思います。

永井 曲調も歌詞も飾らない感じで、歌ってる私たちもすごく気持ちが入るんですよ。聴いてる方にも、絶対に元気になってもらえる曲です!

溝呂木 「馬鹿げた夢だから掴むんだ」とか「誰に笑われてもかまわないさ」とか、心の奥底から出たような熱い思いがそのまま歌詞になっているから、伝わるものも多いんじゃないかな。

島崎 そのせいか、発表当初から評判がすごくいいんですよ。「ヤバい、最高!」とか「ホント大好き!」とか、いっぱい言ってもらえて嬉しいです。


──すごい響いてる感じですね。ライブでも評判がいいですか?


溝呂木 そうですね。今までのチキパの曲って、発表してからファンの人と一緒に育てて行って爆発するケースが多かったけど、「M.O.N.ST@ R」は初めての人でも一緒に参加できる曲だから、ライブで浸透するのも早いです。

鈴木(友) 指を1本立ててジャンプする振り付けとかも、すぐに真似できて楽しいよね。本当に会場中のみんなで一体になれる感じというか。

鈴木(真) 対バンライブとかでもインパクトを残せそうだし、今年の夏はいろんなところで歌いまくって、みなさんと一緒に熱く盛り上がりたいです!


──チキパのライブはパワフルですが、5~6月のライブハウスツアー「Cheeky Parade LIVE HOUSE TOUR~Cheeky Boot Camp~」や、赤坂BLITZ公演「腹筋大博覧會」は、特にエネルギーが爆発している感じでした。


永井 そのふたつは、徹底的に体を作ってから挑んだんです。走りこみとか筋トレで鍛えまくって、筋力や体力をかなりアップさせました。

渡辺 手足に重りをつけて、セトリを全部通してやったりもしたよね。だから本番では、もう体が軽くて軽くて(笑)。

島崎 チキパはもともと持久力あると思ってたけど、体を鍛えてると全然違いますね。歌も安定して、いっぱい踊ってても「あ、すごい歌えてる」って実感することがたくさんありました。

鈴木(真) 去年の12月のライブで11曲ノンストップでやったとき「私たちすごいことやってる!」って感覚だったけど、今回はもっとハードなことを普通にやっていて。でも「すごい、やりきった!」みたいな感じにはならなかったんです。

鈴木(友) そういう段階は、もう過ぎたのかもね。

渡辺 体力にゆとりがあるとひとつひとつが丁寧になるし、ライブの質が上がることに気づいたな。あと、自分たちも楽しめるなって思いました。

溝呂木 それと今回のツアーや腹筋博覧会では、全体の構成も自分たちで考えたんですよ。1回しか来られないお客さんと、何回も来てくれるお客さん、「両方に満足してもらうにはどうしたらいいか?」ってことにも表面から向き合ったので、そういう面でもかなり成長できたと思います。


──じゃあ、もっとたくさんの人に見てもらいたい?


関根 ですね。チキパは集客が伸び悩んでいるのが現状なので、そこはぜひ!でもさっきも話した通り「M.O.N.ST@ R」がけっこうフックになると思うので、それをきっかけに、少しでもたくさんの人にチキパの楽しさを知ってもらえればと思います。

渡辺 いろんなものを見て、判断してもらえたら嬉しいよね。私たちのパフォーマンスもライブの熱狂も感じてもらいたい!そうするともっともっとみなさんに楽しんでもらえると思います!



PROFILE
チィキィパレード/渡辺亜紗美、関根優那、島崎梨乃、鈴木友梨耶、溝呂木世蘭、山本真凜、永井日菜、小鷹狩百花、鈴木真梨耶。2012年2月19日結成。13年1月19日、シングル「BUNBUN NINE9’」でメジャーデビュー。「M.O.N.ST@R/カラフルスターライト」発売中。「M.O.N.ST@R」は、Manifest Of No.1 ST@R(No.1スターへの宣言)の略。

公式WEB SITE
http://www.cheekyparade.jp/