idol
scheduler
idol information sharing website

ニュース詳細

  • 『2019年下半期(第13回)未発掘アイドルセレクト10』 『2019年 ご当地アイドル活動歴ランキング』発表

  • 公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • idol scheduler


日本ご当地アイドル活性協会はこのほど、『2019年下半期(第13回)未発掘アイドルセレクト10』を発表した。メモリアルイヤー2020年に向け、協会が近い将来にブレイクが期待されるニューカマーを紹介する企画で全国から10組のアイドルをセレクト。今回で7年目、第13回。



もともと企画の発端は2013年に協会が多くの地方アイドルを知って貰うキッカケになってもらおうと毎年上半期、下半期の2回に分けて、“世の中に未発掘で磨けば光る可能性”がある地方アイドル10組を選出。選考基準としては『①メディア向けな活動をしている』、『②突っ込みたいウリをもっている』、『③今後の動向に注目がもてる』の3つ。
2019年12月16日現在、地方アイドルが誕生してから過去最高のグループ数、1,881組を記録している。


①【東北ブロック】青森県弘前市「ライスボール」
3期連続3回目
3人組コーラスワークは絶品!話題沸騰中
~家族の愛を力に変える『おにぎり』をコンセプトに活動。 結成5年目。今年8月18日お米の日に待望の1stシングル「掌/命」をリリース。「泣ける曲」と話題に。地元新聞にもたびたび取り上げられ、コーラスワークが美しく歌唱スキルの高さに定評がある。今話題の青森発りんご娘の姉妹ユニット
https://www.rice-ball.jp/


②【関東ブロック】茨城県鹿嶋市「かしま未来りーな」
初選出
サッカー、東京五輪で賑わう鹿嶋市を歌で盛り上げる
~鹿島アントラーズのホームタウンで有名な鹿嶋市のご当地アイドル。結成8年目。市内の本屋、靴屋、蕎麦屋、フィットネスなど若手経営者が運営、楽曲制作者。2020年は東京五輪の開催地となり盛り上げる。鹿嶋市・錦織孝一市長から「かしまにぎわい推進部長」を拝命。茨城県警「いばらき安全・安心アンバサダー」の肩書きを持つ
http://kashima.tv/


③【北陸ブロック】石川県「ほくりくアイドル部 」
初選出
北陸No.1認知度!肩書き9個は全国4位の多さ
~「地域みんなで育てるアイドル・アーティスト。北陸を音楽で元気に!」がコンセプト。結成4年目。プロデューサーは石川県のレジェンドバンド・Seattle Standard Café(シアスタ)の中新賢人。地元貢献度が高く、9つの肩書きを持つ。ご当地アイドル肩書きランキング全国4位。2020年1月26日、金沢市文化ホールで千人単独ライブを控えている
https://hkrk.jp/


④【北陸ブロック】福井県「Senosister5」
初選出
奇才・森永康之が奏でる楽曲派・新5人組に注目!
~トラックメイカー・森永康之がプロデューサー・楽曲提供する「せのしすたぁ」の進化版ユニット。結成2年目。既に東京・大阪で名声をあげている「まお・ゆーたん」が、妹分ユニット・アミーガスの「ひまり・みゆう・ゆりな」を誘い5人組として始動。新たな化学反応で北陸をもとより、全国のLIVE会場を興奮の渦と化すること間違いない
https://twitter.com/senosister5


⑤【北陸ブロック】富山県「謎ファイルとやま観光」
2期連続2回目
中毒性が高いと話題!謎な魅力で富山をPR
~富山県の魅力を全国に広める少女3人組のPRモデル。結成2年目。富山市中央通りに常設の『富山PR劇場』を所有する。デビューシングル『ぜんぶたべたい(富山編)』のYouTube動画が全国のニュースに取り上げられて話題。人気クリエイター集団『禁断の多数決』ほうのきかずなりが提供する楽曲は中毒性が高いと定評
https://twitter.com/nazo_toyama


⑥【東海ブロック】静岡県菊川市「ミルキー★メロディX」
初選出
教師生活42年の地元・副校長がプロデュース
~ 「子供が毎日来たくなるような楽しい学校を作る」をモットウにしてきた教師生活42年の元副校長がプロデューサー。楽曲提供は行きつけの床屋主人といった地元密着ご当地アイドル。結成5年目。スーパースターになることを夢見る小中学生3人組。日本テレビ主催「汐留ロコドル甲子園2019」でステージングの高さが評価され話題となった
https://en1954.hamazo.tv/


⑦【東海ブロック】愛知県「手羽先センセーション」
2期連続2回目
2020年ブレイク必至!オリコン1位&動員1,004名
~東京で活動した『強がりセンセーション』の名古屋支店として発足。結成3年目。全力熱唱&全力ダンス5人組ユニット。デビューアルバムはオリコンデイリー1位を記録。今年地元ZeppNagoyaで開催したワンマンライブは1,004名動員。『強がりセンセーション』を創り上げた若き女性P・杉野慧が名古屋に移住してスタートしたプロジェクトでも話題
https://www.tebasen.com/


⑧【九州ブロック】福岡県「IQプロジェクト研究生」
初選出
IQプロジェクトの研究生!2019年全国準優勝
~LinQ率いるIQプロジェクトの研究生。2018年春に始動。現在13名が正規グループでのデビューを目指してアイドル修行中。天神ベストホールにて定期公演を開催。今年、日本テレビ主催「汐留ロコドル甲子園2019」で全国準優勝した実力。圧倒的な歌唱とダンス、ステージングは研究生の域を超えている。美女揃いで必見!
https://twitter.com/BudLab_official


⑨【九州ブロック】福岡県糸島市「フレッシュ愛(いと)GIRLS」
初選出
52才と40才の昭和歌謡!大人主婦アイドル
~昭和歌謡を歌う52才、40才の大人主婦アイドル。結成2年目。もともと看護師をしていたケイコが介護施設から昔の歌をできないかと要望され結成。現在はキャンディーズのヒット曲を中心にボランティアで福祉施設を回ったりする。また育児疲れの若いママをLIVEで癒す。今後彼女たちが高齢化社会の日本の未来を支えるかもしれない
http://www.freshitogirls.info/


➉【九州・沖縄ブロック】宮崎県日南市「ボニート✖ボニート」
3期連続3回目
小中学生がレゲエで地方創生!日南市公認ふるさとPR
~日南市は『近海カツオ一本釣り漁業日本一』をレゲエ
でPRする地方創生小・中学生ユニット。結成5年目。日南市長から『日南市公認ふるさとPRアイドル』を認定。プロインタビュア・吉田豪、タワーレコード社長・嶺脇育夫、音楽ライター・南波一海も注目する。
『じゅんびはいーか!!』はフジテレビ番組ED曲。プロデュースはGO☆マキ
https://www.bonito-bonito.com/


【2019年】ご当地アイドル活動ランキング
ご存知でしたか?現在活動するご当地アイドルの中で10年以上活動を続けているグループは・・・
1,831組中、23組。なんと1.3%です!奇跡なんです。


■1位 20年目 りんご娘(青森県)
■2位 18年目 タッチ(北海道 苫小牧市)
■3位 17年目 Negicco(新潟県)
■4位 16年目 オレンチェ(静岡県)
■5位 15年目 小娘(北海道 千歳市)
■6位 15年目 ナチュラルポイント(神奈川 横浜市)
■7位 15年目 CoCoRo学園(群馬県)
■8位 15年目 Pieace(埼玉県 嵐山町)
■8位 15年目 YASSA Comachi(千葉県 東金市)


■10位 14年目 アルプスおとめ(青森県)
■10位 14年目 OSAKA翔GANGS(大阪府)
■12位 13年目 Book Bear(熊本県)
■12位 13年目 Chimo(大分県)
■14位 13年目 なよろあすぱ恋(らぶ)(北海道 名寄市)
■15位 13年目 まなみのりさ(広島県)
■16位 12年目 JK21 G(大阪府)
■17位 12年目 Shimane Diva Project(島根県 松江市)
■18位 12年目 H&A.(静岡県 浜松市)
■19位 12年目 SKE48(愛知県)
■20位 11年目 あまゆーず(兵庫県尼崎市)
■21位 11年目 SASEBOキャンディーズ(長崎県佐世保市)
■22位 11年目 知多娘。(愛知県知多半島)
■23位 11年目 アイドル教室(愛知県)

関連スケジュール

もっと見る >