idol
scheduler
idol information sharing website

ニュース詳細

  • “次世代の橋本環奈”の呼び声高かった柳美舞が所属事務所を退社「舞台に立った3年間は夢のような時間でした」

  • 公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


橋本環奈と同事務所のアクティブはかた所属で、“次世代の橋本環奈”の呼び声がアイドルファンの間でも話題だった柳美舞が所属事務所を退社することを発表した。


直筆メッセージで「あこがれの舞台に立った3年間は夢のような楽しい時間でした」と活動を振り返り、
「進学や将来のことを、一度立ち止まって考えてみようと思っています」と理由を綴っている。
「またいつの日かみなさまと会えたらいいなと思っています。」と、今後の芸能界復帰にも一定の可能性を残している。

  • 9nine 日本女性グループ初 台湾で冠テレビ番組「9nine 4 YOU」が放送決定

  • 公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


9nineが、台湾で冠テレビ番組の放送をすることが決定した。
タイトルは「9nine 4 YOU」で、台湾で冠番組を持つことは日本女性グループ初となる。
初回放送は1/12(土)12:30〜で、日本からでも各種動画サイト等から視聴できる予定。


9nineは、来年1月13日(日)に、「9nine one man live 2019 beyond the Cloud9」を開催する。
新年早々、9nineの活動から目が離せなくなりそうだ。

  • アイドルカレッジ 6人のメンバー卒業を発表。来年には10周年の記念ライブも開催

  • 公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アイドルカレッジが、12月13日に開催したソフマップ定期公演にて、メンバーの平田亜耶加、竹井玲那、増田悠那、下田渚、小池真絢、立川紅葉の6名の卒業が発表した。


各メンバーの詳細や卒業までの日程などは、今後公式で告知される。

アイドルカレッジは、先日TOKYO DOME CITY HALLにてワンマンライブを開催し、9周年を締めくくった。
来年2月11日には、10周年記念ライブ神田明神ホールを開催。生バンドライブとなる予定。

  • アイドルライブの利益の実情が明るみになりファンの間で話題「出演者へのバックなし チェキでアイドル界は回ってる」

  • 公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アイドルのライブハウスで開催される公演が実情としてどのような利益分配がされているか、という事を明かしているTwitterアカウントの話が、アイドルファンの間で話題になっている。


この実情を明かしているのは、2001年創業のアイドル事務所・マーベルエールの代表のTwitterアカウント。

「ライブハウスで入場料2000円以下のアイドル公演はまず出演者へのバックはありません。」など、厳しい現実を公表し、「アイドルの利益は大半がチェキです。」「経費はチェキ売上から捻出します。」など、ライブのチケット代で稼げない分をチェキなどで補っている実情も明かし、
「問題提起のつもりでした。」「チェキでアイドル界は回ってる。うちもそこから抜けられない。」と、収益の実態の厳しさがアイドルファンの間でも話題になっており、昨今解散などが続いているアイドル界の負の部分が今後も出てきそうな予想がされる。

  • 自動販売機がアイドルデビューを目指す⁉ まねきケチャ主演の感動ショートフィルム「Tappiness(タピネス)」認知拡大に向け12/13よりWebにて公開!

  • 公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 キリンビバレッジバリューベンダー株式会社(社長 岩田実、以下KBV社)は、「LINE」とコラボした自動販売機コミュニケーションサービス
「Tappiness(タピネス)」の認知拡大を目指すショートフィルムを、12月13日(木)から公開します。
主演には、日本武道館で単独ライブを果たすなど、今話題沸騰中のアイドル「まねきケチャ」を起用。
監督は、「高崎グラフィティー」で未完成予告編大賞グランプリを受賞した、今注目の映画監督 川島直人さんが担当します。
 
近年付加価値化を進めるキリンビバレッジの自動販売機コミュニケーションサービス「Tappiness」はお客様と「LINE」でつながる新しい自動販売機のサービスとして進化しています。
主なサービス内容としては、「LINE」と自動販売機がビーコン経由でつながることで、一本購入ごとに1ドリンクポイントが付与され、
15ドリンクポイントがたまると自動販売機でお好きな飲料と無料で交換可能な特典チケットが付与される等があげられます。
この度「Tappiness」自動販売機の認知拡大のため、「自動販売機がアイドルとして進化してデビューを目指す物語」というショートフィルムを制作しました。
自動販売機が、アイドルグループ「まねきケチャ」扮する架空のアイドルメンバーたちと一緒にデビューを目指し、練習を重ね努力しながら進化していくというユニークな姿を
ドキュメンタリータッチで表現しています。本編は、Short Ver.と、約18分のFull Ver.による2本立て。
 このショートフィルムを通じて、全国に約3万台設置されている「Tappiness」自動販売機の利用促進を目指しています。

【概要】
・タ イ ト ル:『Tappiness』
・放送開始日:2018年12月13日(木) 10:00
・出 演 者 :まねきケチャ、Tappiness自販機

URL: http://tappiness-idol.kirin.co.jp ※キャンペーンページへのリンク

【あらすじ】
自動販売機の「Tappiness」ちゃんが、「まねきケチャ」のメンバーと共にアイドルデビューを目指す物語。
厳しいレッスンや、街中でのビラ配りを通じて、グループは成長していく。
しかし他のメンバーとは違うTappinessちゃん。人間の言葉を話すことができず、自分だけファンと交流することができない。
歯がゆさ、悔しさを感じる彼女は、ファンの気持ちにこたえることができるのか。

【まねきケチャさんの起用理由について】
自動販売機サービスの名称「Tappiness」とは、TapとHappinessを組み合わせた造語で、
「スマホをタップしてハッピー」というメッセージを込めています。
今回の動画に出演しているまねきケチャさんは、“この世界に『福』を招く”をコンセプトに、活動されているアイドルグループということで、
「Tappiness」の開発背景と通ずるところがあると感じ、今回の出演に至りました。

【まねきケチャさんプロフィール】
〈グループについて〉
NHK紅白歌合戦出場を目標に掲げ2015年8月に結成されたまねきケチャ。
結成3年目の2018年9月には、女性グループ史上メジャーデビューより3番目の早さで、待望の日本武道館公演を実現。
昨年は英国の音楽雑誌『CLASSIC ROCK』にて、日本のベストアーティスト10選にも選出されるなど、歌唱力や楽曲の評価も高く注目度急上昇中。
メンバーは現在、中川美優、宮内凛、松下玲緒菜、深瀬美桜。

【まねきケチャさんからのコメント】
アイドルはステージに立つために、色んな努力をしています。 たのしみに来てくれるファンのみなさんのために、
輝ける場所をいただいているのだから、私たちは全力で駆け抜けたいといつも思っています。 まねきケチャの裏側?も見れたり、
ライブ前の様子や、レッスンの様子など普段見せない部分もあったりするので、是非観てほしいです!(松下玲緒菜)

今回は最初から最後までほとんどメンバーと一緒の撮影でみんなでわいわいと楽しめました!
Tappinessちゃんの移動がシュールで面白かったです、、笑キリンさんの自動販売機はよく使うので私もポイント沢山貯めたいと思います!(宮内凛)

今回の撮影ではいつものような楽屋の雰囲気などがそのまま再現されているので是非楽しんで見てもらいたいです。
またTappinessちゃんがみんなに愛されてよかったなと思いました!(深瀬美桜)

初めてドキュメンタリー風というかやったことのない感じの映像を撮りました。ハードな撮影になりましたが、
いつもキリンさんのお酒を飲んでいるので、こうやってお仕事できてすごく嬉しいです。(中川美優)

【監督プロフィール】
川島直人(かわしまなおと)
1990年生。日本大学芸術学部映画学科映像コース出身。 2016 年 映像制作会社ガンズロックに所属。
同年 自主映画「始まりの鐘をならせ」で FOX 短編映画祭にて最優秀賞を獲得。
2018 年公開の「高崎グラフィティ。」で、オフィスクレッシェンド 未完成映画予告編大賞 グランプリを受賞し、
映画監督としてデビューを果たす。

【監督からのコメント】
「アイドルのドキュメンタリーを撮ってほしい。」突然、プロデューサーから連絡がきました。
それがこの企画の始まりであり、まねきケチャ、そしてTappinessちゃんとの出会いでした。
正直、「アイドルのドキュメンタリーなんて、可愛く撮れればいい」そんな風に思っていました。
でも、みんなが不器用ながらも必死に目標に向かっている姿、特にタピネスちゃんの姿に
僕自身も何度も心打たれました。
そして「僕はなんて甘い考えをしてたんだと」ただただ反省しました。
彼女たちの目は本気でした。だから僕も本気で向かい合うことの大事さを思い出すことができました。
ぜひ、みなさんにも彼女たちの姿をみてもらいたいです。