150717-os-113000

6人体制となって1年。見違えるほど堂々としたステージングで満員の会場を楽しませた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/諏訪圭伊子



乙女新党が、7月5日に赤坂BLITZで「乙女新党5thワンマンライブ~キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!~」を開催した。ちょうど1年前の7月5日に、4人体制から6人体制へと生まれ変わった乙女新党。1年前とは見違えるほど堂々としたステージングを見せ、満員の会場を大いに楽しませた。


「トゥトゥトゥトゥトゥットゥトゥ〜♪」

待ちきれない党員(ファン)たちが、ゲーム音楽のようなイントロを大声で口ずさむ。結成1周年ライブの1曲目は、6人体制での初のシングルであり、これまで6人で一番歌いこんできた「ビバ!乙女の大冒険っ!!」だ。ステージに飛び出したメンバーたちは、愛着たっぷりの自信曲を生き生きと歌い上げ、エネルギッシュに飛び跳ねて、最高にキュートな角度で敬礼ポーズを決める。客席では、色とりどりのサイリウムが勢い良く踊った。


「出た瞬間、すごいキラキラしててびっくりしました。ありがとうございます〜☆」(相原まり)

「乙女新党のファンの人ってこんなにいたんですね(笑)。リリースイベントでは、この中からちょくちょくという感じだけど(笑)、一気に集まるとこんなにいたんだと思って、泣きそうなほどテンション上がってます!」(緒方真優)


1年前は緊張でガチガチだった新メンバーも、MCでこんなトークを展開する。その後2曲連続で披露した「ボクだけの世界」、「凸凹解決せんせーしょん」でも笑顔でパワフルにハジけ、成長した姿を見せつけた。


この日さらに驚いたのは、6人体制になってから封印していたコントまで復活させたこと。クオリティ的には「……」だが、それでもやっちゃうハートの強さに定評がある乙女新党のコント。後のMCで田尻が「スベったときのダメージが大きいからやめようと言ったけど、(其原)有沙ちゃんがどうしてもやりたいと言って」実現したという。コントはそれぞれのキャラクターを打ち出した構成で、以前よりクオリティが上がっていたものの、ビミョーな空気が流れるシーンもチラホラ。しかしこういう思い切りのよさは、乙女新党ならではだ。


その後も、TBSのお膝元である赤坂BLITZにちなみ「ザ・ベストテン」に出演するという設定で、70〜80年代アイドルのカバー曲にチャレンジしたメンバーたち。これがお父さんクラスの党員たちに大ヒットし、会場は異様な盛り上がりに包まれた。

 

後半、サンバのリズムでノリまくる「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」から「もうそう★こうかんにっき」、「2学期デビュー大作戦!!」、「ときめき☆パラドックス」というホットすぎるラインナップが続き、会場から怒涛のコールが乱れ飛ぶ。大好きなナンバーでたっぷり大騒ぎした後は、メンバーからこの1年間を振り返った挨拶が。


「1年前は、自己紹介をするだけで心臓が飛び出そうになるくらい本当に恥ずかしかった。(当時の)4人のメンバーはステージ裏でもキラキラ輝いていて、私もそういうアイドルさんになれるか不安だったけど、党員のみなさんのおかげで成長できました」(長谷川 愛里)

「1年前はこんな大きいステージに立てると思っていなかった。今はこうやってみなさんと楽しい時間が過ごせて幸せ。本当にアイドルになってよかったなと思います」(其原 有沙)

と、新メンバーが語る一方、初期メンバーのふたりは、

「1年前は先が見えなくてすごく不安だったし、どうなるのか心配だった。今もリーダーとして、ちゃんとできてるか不安もあります」(高橋優里花)

「この赤坂ブリッツが決まったとき、嬉しかったけど、プレッシャーで逃げたくなった」(田尻あやめ)と、支える側からの心情を吐露。しかし「応援してくれる人がいるのにこんな自分じゃダメだと思った。今日成功させたら何かが変わると思ったら、それは自分の気持ちでした。この6人でもっと上に行きたいと思ったし、この6人が本当に大好きになりました!」と、田尻が大きな声で宣言すると、会場からは温かい拍手が湧き上がった。


「ありがとうございます。今日は本当に、みなさん忙しい日だと思うのに」

「そうだよ、アイドル横丁もやってるから」

「本気の愛だね。私たちを本気で応援してくれる党員のみなさんが、こんなにいるんだよー!」


改めて喜びをかみしめ、「私たちの命みたいな歌です」と言ってラストに送ったのは、メンバーの自己紹介の曲「新・乙女新党のうた」。絆が強まり、想いを新たにした党員たちからは、いつも以上に熱くて大きいコールが飛んだ。




150717-os-113011 150717-os-113003

150717-os-113005 150717-os-113007

150717-os-113008 150717-os-113012

150717-os-113013 150717-os-1130156

150717-os-113010 150717-os-113006 150717-os-113014

150717-os-113015 150717-os-113009 150717-os-113004



乙女新党 ワンマンライブ~キミとピーカン☆ NATSU宣言っ!!!
2015年7月5日@赤坂BLITZ
SETLIST


01. ビバ!乙女の大冒険っ!!
02. ボクだけの世界
03. 凸凹解決せんせーしょん
04. とりことりことりこ
05. 乙女の365日
06. サクラカウントダウン
07. 暑中お見舞い申し上げます
08. 渚のシンドバッド
09. 夏の扉
10. キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!
11. もうそう★こうかんにっき
12. 2学期デビュー大作戦!!
13. ときめき☆パラドックス
14. 新・乙女新党のうた


~アンコール~
15. わんだほーにゃんだほー
16. お受験ロッケンロール


リリース情報
DVD「乙女新党 第二幕 ~GROWING UP~」
2015年9月16日(水)発売
¥4,500+税/VPBQ-19094
仕様:DVD2枚組 カラー ステレオ 片面2層 リニアPCM
収録予定時間:DISC1約100分 DISC2約120分
特典映像:(仮)赤坂BLITZ舞台裏メイキング映像
初回封入特典:ライブ生写真2枚組1種ランダム封入(全7種)
(同一メンバーソロまたは集合ショットのTSUTAYA O-WESTでのライブ生写真とBLITZでのライブ生写真の2枚組)


LIVE情報
7月18日(土)「BOUQUET presents IDOL ROCKS!」(大阪・心斎橋SUNHALL)
7月25日(土)「アイドル甲子園 in 名古屋」supported by 生メール(名古屋M.I.D)
7月26日(日)「アイドル甲子園 in Zepp NAGOYA」supported by 生メール(Zepp NAGOYA)
8月1日(土)2日(日)「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」(お台場・青海エリア)
8月29日(土)「@JAM EXPO 2015」(横浜アリーナ)
8月30日(日)「@JAM EXPO×アイドル甲子園 」supported by 生メール(Zepp DiverCity TOKYO)


<乙女新党単独定期公演>
「乙女新党定期公演 ガムシャラ党大会Vol.1」
毎月第2土曜日に開催 ※今回は通常と異なり日曜日開催
日時:2015年8月16日(日)17:00開場/17:30開演(終演後特典会あり)
会場:AKIBAカルチャーズ劇場 
料金:2,500円(当日券3,000円)+1ドリンク500円


<ニコ生レギュラー番組情報>
「乙女新党ふわふわサミット」
配信日:毎月第4日曜日(生配信)
出演:乙女新党 MC:金成公信(ギンナナ)
次回放送:2015年7月26日(日)17:30~18:30
会場:AKIBAカルチャーズ劇場
開場:17:00(17:00~17:15ハイタッチ入場)/開演:17:30
会場観覧料金:2,000円(当日券2,500円)+1ドリンク500円(アルコール無し)
18:30放送終了後 ミニライブあり


OFFICIAL WEB SITE
http://otomeshinto.com


OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/otomeshinto


YouTube 公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/otomeshinto