1503051500

PLATINUM SONIC 2015~PASSPO☆×predia× palet 3man SHOW~ 2月13日(金)TSUTAYA O-EAST

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/諏訪圭伊子



2月13日、プラチナム・パスポートに所属するアイドルが対バンを行う“PLATINUM SONIC 2015~PASSPO☆×predia× palet 3man SHOW~”が、渋谷TSUTAYA O-EASTで開催された。


この3組での合同ライブは、意外にも今回が初。MCはグループを代表して、林弓束(predia)、根岸愛(PASSPO☆)、藤本結衣(palet)の3人が担当、自由度の高いトークで“プラソニ”や“P-girls”などの言葉を生み、会場を盛り上げた。


ライブでは、各グループがブロックごとにそれぞれの持ち曲を披露。アイドルソングに加え、最近はクール系の曲もそろえてきたpalet、完成度の高い歌とダンスで、引き込むようなパフォーマンスを繰り広げるpredia、激しいロックで大暴れして、エンターテインメントをブチ上げるPASSPO☆と、3組がそれぞれの魅力を放った。


この日は、別のグループの曲をカバーする特別企画も実地。paletがprediaの「Hey Now!!」でセクシー路線に挑戦したかと思えば、prediaは本家が舌を巻くほどの歌唱力でPASSPO☆の「WING」を歌い切り、PASSPO☆はpaletの「イチゴ気分」を、今まで見せたことのないほどのかわいらしさで披露。いつも声が小さくなってしまう平口のパートを、槙田が小声でばっちりカバーすると、会場からは大喝采がわき起こった。


また、3組によるガチの綱引き大会では、PASSPO☆が圧倒的な強さを見せて優勝。ただし、リハーサルで手を抜いて油断させるという作戦に、prediaから「ズルい!」と物言いがつき、今後の因縁となりそうな展開も見られた。


ラストは出演者とお客さんを交えて「少女飛行」を大合唱し、ピースフルな終演となった“プラソニ”。チームプレイとライバル心の交錯する“P-girls”たちの姿が、新鮮なイベントだった。



1503051502 1503051509 1503051503 1503051504 1503051505 1503051506 1503051507 1503051508 1503051510 1503051511



PLATINUM SONIC 2015~PASSPO☆×predia× palet 3man SHOW~
2月13日(金)TSUTAYA O-EAST
SETLIST

FYT
学園地獄
紹介SE
School orz

サンミニッツ
Lil'Love
STYLE

PASSPO☆
STEP&GO
キャンディー・ルーム

palet
SNOW DISTANCE

predia
壊れた愛の果てに

palet
Hey Now!
Shake My Soul
LOVE n' ROLL !!
Believe in Yourself !
Celebration~トキメキ Good Time~
Run to the New Wind

企画~綱引き

palet
You are My Miracle
Glory Days

predia
WING
Dream Of Love
you slipped away
名もなき白い花は消え逝く
美しき孤独たち
Going to Ride
BABY KISS

PASSPO☆
マテリアルGirl
Love Diary
くちゃLOVE
Pretty Lie
Cosmic You
向日葵

PASSPO☆&predia&palet
少女飛行